元気に暮らす会は「ご高齢の方でも障がいをお持ちの方でも、誰もが快適に安心して元気に暮らせる住環境」を叶えるためのご相談や提案をしているNPO(特定非営利活動法人)です。

私たちは元気に暮らす会の理念や活動に賛同し、施工会員になっており、その会のホームページに当社を紹介して頂けると言ことで、元気に暮らす会の代表理事である早川大二氏により取材を受けた内容をご紹介させていただきます。

愚直なほどに真面目に真摯に
“相談相手” になってくれるリフォーム店です。

ハッピーリフォームセンターの関社長さまとお会いしたのは10年近く前になりますが、ちょっとしたことで再会するすることになりました。

私たちが立ち上げたNPO元気に暮らす会のお話をすると“いいでね!”と賛同してくださり、施工会員になってくださいました。

元気にクラス会のホームページで施工会員としてハッピーリフォームセンターさん(以下ハッピーさん)を紹介させて頂くので、関社長をはじめスタッフの方々からいろいろとお話を伺ったのです。

時を同じくして、ハッピーさんは、毎月撒くチラシの反響が落ちてきており、そこが悩みだと。それでもOB施主さまからの問い合せやご紹介を頂けるということで、そこはありがたいことだと関社長もおっしゃってましたが。

そこで、元気に暮らす会のホームページに紹介させて頂くための取材もあることだし、ハッピーさんの想い、価値、強み、特長など、もう一度原点に立ち返ってみましょう、ということでみんなでディスカッションをしたのです。

そして気付きました。
いろいな特長が見えてくる中で、根底にあるハッピーさんの一番の価値は“お客さまの幸せを願って仕事に取組んでいる”ということ。

書いてしまえば当たり前のコトですが、これを日々実践し、継続することは簡単ではありませんが、しかしハッピーさんは派手な宣伝も最新の手法も行う事なく、また奇をてらう事もなく愚直に真摯に行ってます。

イメージとしては“口下手だけど嘘をつかない正直で真面目な人”と感じました。

▲関社長さま

▲ディスカッション時のホワイトボード

▲キャラクターの “幸せにカエル君”

体に負荷をかけない、事故を遠ざける、
そしてなるべく自立して暮らせるように。

ハッピーさんは介護・バリアフリーリフォームの専門店ではありません。しかし、多くのお客様はシニア層でありご高齢の方も少なくありません。

ですから、どの部位のリフォームでも介護対応、バリアフリー化の話しも必然的に増えていきました。

企業理念が「安心で幸せな暮らし」であり、基本姿勢が「徹底したヒアリング」なのですから、どのようなお客様にも対してもしっかりお話をお聴きし、安心して暮らし続けるための提案をする。

その積み重ねが、介護・バリアフリーリフォームとして経験になったのだそうです。

ただ手摺を付けるのではなく、ただ段差を解消するのではなく、体に余計な負荷はかからないか?家庭内事故に繋がらないか? 例えばトイレへの移動も自分で行けるか? ご家族の負担得お軽減し、なるべく自立した暮らしができるようにと、心がけているとのことでした。

もちろん、何をするにしてもお金がかかりますから、あれもこれもとできないことも多々あります。

“まずは最低限ここまで” と完璧にできないで妥協することもあります。

妥協した分、地域密着、すぐに駆けつけ、住まいとご家族を見守り続けることで、安心な暮らしをサポートし続けるのだそうです。

▲安全で入りやすいお風呂

▲耐久性の高い手摺

ハッピーリフォームセンターは
安心リフォームでご家族がず~っと幸せに
暮らし続ける住空間を守り続けます。

企業理念、どのような会社でもみなさん素晴らしいものを理念にされていると思います。

でも、ただ美しい言葉で理想を唱えだけでは意味がないと思います。

大切なのは、どうしてその理念にしたのか?そのために具体的にどのような経営、活動をしているのか? 社内スタッフに浸透し、それを誇りに思っているか? 結果、世のため人のためになっているか? というコトだと思います。

そこで、ハッピーリフォームセンターさんがどのような想い、捉え方、どのような活動方針をもたれているかお聴きしました。

丁度自社のホームページを改訂するということで、それに分かりやすい表現があったので、ご紹介させて頂きます。

まさに企業理念の深読み、となりました。

ハッピーリフォームセンターは安心リフォームで
ご家族がず~っと幸せに暮らし続ける住空間を守り続けます。

ハッピーリフォームセンターがリフォームで叶える暮らし


ハッピーリフォームセンターは、その名の通り地域やお客様の住まい、暮らしを “ハッピー” にすることを事業目的としています。ハッピーであるためには「安全で安心できる住環境」であることを一番の基本とし、お客様のご希望に沿いながら、健康配慮、省エネ性の向上、バリアフリー化による家庭内事故の軽減、使いやすくストレスを軽減する収納や動線の工夫で便利にするコト、そしてご家族が憩い笑えるようなわくわくする空間、をリフォームで叶えています。

ハッピーリフォームセンターがリフォームで叶える暮らし

「リフォームはクレーム産業」と揶揄されるコトがしばしばあります。まったく不名誉な揶揄ではありますが、残念ながらいろいろなクレームがあることも確かです。では、どうしてクレームが起きるの���゙しょうか?問題の原因は大きく3つあるようです。

1●「嘘偽りなく当たり前のコトをキチンとする」ことをしていない/確信犯
2●「嘘偽りなく当たり前のコトをキチンとする」ができない/無知・能力不足
3●「嘘偽りなく当たり前のコトをキチンとする」を継続しない/場当たり営業

では、嘘偽りなく当たり前のコトをキチンとするというコトは何なのでしょうか?
私たちハッピーリフォームセンターの判断基準は・・・
1 リフォーム前のご希望やお悩み、ご予算にしっかり耳を傾ける
2 お客様にとって工事は未知のコト、常に意思の疎通を図りご不安を解消
3 リフォーム後にお客様の暮らしはスタート、住まいの主治医として寄り添い続ける

最新の設備で豊かな暮らしが息づく家

水廻りのリフォームをご依頼頂きました。明るいキッチンになりお料理がはかどりそう。食器乾燥も電動昇降付きなので非常に便利。

明るく清潔感のある心地よいお風呂に変身!

今後を見据えて出入り口のバリアフリー化、手摺りの設置、日々のお手入れのし易さ。お孫さんが泊まりに来るのが楽しみ。と仰っていただけました。

住み継ぐ家/大規模改修

セキ設備からお世話になっているお客様より、自宅裏の中古物件を購入したとの事で工事の依頼を頂きました。今回は1階のみのリフォームとなります。

汚れにくく長持ちする塗装で美しい外壁に、屋根に!

外壁・屋根の傷み、汚れが出てきたので塗り替えをしました。美しくなることはもちろんですが、住まいを長持ちさせるためには大事な工事です。

最新の設備で豊かな暮らしが息づく家 Part2

水廻りリフォームをご依頼頂いたお客様。浴室の段差を出来るだけ解消、浴室内の梁も解消。化粧台は清潔感もあり、実用的な引出しタイプ。壁や床も張り替えております。

キッチンリフォーム

お風呂・洗面脱衣リフォーム

トイレリフォーム

健康フォーム

省エネリフォーム

バリアフリーリフォーム

便利リフォーム

安全リフォーム

マンションリフォーム

わくわくリフォーム

大規模改修

リノベーション

保有資格

2級建築施工管理技士

給水装置工事主任技術者

排水設備主任技術者

2級土木施工管理技士

特別化学物等作業主任技能

労働安全衛生

リフォームスタイリスト2級

車両系建機

登録団体

TOTO リモデルクラブ

クリナップ 水まわり工房

タカラ パートナーショップ

保険・保証

損害賠償保険

会社概要

会社名 有限会社ハッピーリフォームセンター
代表者 関 義明 Yoshiaki Seki
住 所 〒306-0015 茨城県古河市南町1番18号
電 話 0280-32-3500
Fax 0280-32-7671
フリーダイヤル 0120-305-223
Mail info@happy-rc.com
Web http://www.happy-rc.com/
受付時間 365日24時間 年中無休
営業時間 8:00~18:00 日祝休み
業者登録 茨城県知事許可 第014851号(関設備建設株式会社)

『愚直なまでに真面目』その姿勢が地域の方々から 支持され愛されている会社です!

ハッピーリフォームセンターさんは、元々セキ設備建設株式会社という水廻りのプロの設備屋さんです。

主にハウスメーカーさんの新築工事の下請けとして設備工事をされていますが、世の中のリフォームの需要が増える中で「お客さまのお悩みや希望を直接お聴きしすることが最も大事なコトで、それができて初めて満足・納得のリフォーム工事をご提供することができる」と確信し、ハッピーリフォームセンターを別会社として立ち上げられました。

そして得意とする水廻りリフォームを中心に営業展開されています。

関社長はセキ設備建設の時からも、お客様や地域とのつながりやご縁を大切にされ、愚直なまでにその意思を大切にされています。

時としてそれが経営上マイナス要因になることもあるようですが、自社の都合だけでご縁をないがしろにすることはありません。

『目の前の利益より、地域での共存共栄』という経営哲学なのでしょう。

それから、スタッフの方々がこれまた素晴らしい!挨拶にイヤミがない、余計なことは言わないが自分の意見をしっかり持っている。

そして何よりも凄いのは“いつもお客様を見ている”コト。

それも無理してじゃなく、自然体なんです。それができるってきっとプロとしての自信と誇りがあるらかこそでしょう。

ハッピーリフォームセンターは安心リフォームでご家族がず~っと幸せに暮らし続ける住空間を守り続けます。

この企業理念が会社全体にきちんと浸透しているのだな、と私も納得したのです。

容量よく効率化する会社さんが多い中で、愚直なほど真面目な会社って大事な存在だと思いました。